即日審査カードローンでキャッシング!

急にお金が必要になったときに助けになるのがキャッシングです。 キャッシングが活躍する場面で一番多いのが急な出費です。そんなときは即日にお金を借りたいでしょう。

カードローンの多くは審査時間が早く一定の時間までに契約が完了すると、即日審査をしてくれ、その審査に通ると即日振込してもらえる即日キャッシングに対応しています。

カードローンキャッシングは、個々人によって審査の結果、借り入れできる限度額は異なってきますが、決められた限度額の範囲内で、借りたり返したりを繰り返すことができます。

今すぐにお金を借りたいという方は、金利、借入限度額、何時までにどのような書類を整える必要があるのかなどを比較確認してカードローンを探しましょう。

即日キャッシングの為の即日審査の締切時間

カードローンで即日キャッシングしたい場合のおおまかな流れをまずは知っておきましょう。

まずは、カードローンの申し込みをしますと、カードローン側からメールや電話にて申し込み内容の確認がなされます。

確認ができましたら、次に、本人確認書類を提出します。昔は郵送だったりFAXだったりが主流でしたが最近は、身分証明書などをスマホのカメラで撮影し送信するというのが一般的ですから、どこでも対応可能でしょう。

この本人確認書類の提出を持って審査されます。この審査に通ると、契約手続きの案内が届き、カードローンの契約を行います。

その後、各サイトに会員ログインし、実際にキャッシングの申し込み・振込を依頼します。

即日キャッシングで、一番の問題は、即日振込して貰えるか?ということですが、即日振込のためには、振込時間に間に合わなくてはなりません。

即日キャッシングに関わらず銀行振込は平日の15時までが原則ですよね。

土日祝や平日15時以降に振込をしようとしても、翌営業日扱いになってしまいます。従って、カードローンでキャッシングする場合でも原則として15時以降は振り込んでもらえないわけです。

ただし、最近の消費者金融は銀行グループになっていることが多いですが、その場合は、そのグループ銀行の口座を持っていれば、もう少し遅い時間や土・日・祝日などでも契約が可能なこともあります。

銀行口座を持っていることが条件とはなりますが、時間外でも契約可能というのは、今すぐお金が必要な人には重要なポイントになるでしょう。

このように、カードローンで即日キャッシングするためには、申し込みの締め切り時間がとても重要になってきます。この申し込みの締め切り時間の意味合いも、カードローンによって微妙に異なっており、振込依頼の締め切り時間であったり、契約完了の締め切り時間であったりします。

また、初めてカードローンを申し込む人には特別に即時振込の締め切り時間を延長しているカードローンもあります。

キャッシング前に、金利、借入限度額などの確認

カードローンで即日キャッシングを利用することが第一の目的ではあっても、金利や借入限度額を確認することは必ず行いましょう。

ついつい最低金利に目が行きがちですが、契約当初の金利は最高金利からの場合がほとんどです。そして借入限度額も低いところからスタートします。その辺りを確認して、キャッシングを利用して、必要なお金を借りることができて、なおかつ、返済可能かをよく確認する必要があります。

ただ、最近は、無利息のキャンペーンなどを実施しているカードローンも少なくありません。初めて申し込む場合などの条件がありますが、利用できるのなら利用したいところですね。

即日キャッシングはインターネット申し込みが便利

最近のカードローンの申込方法で一番人気があるのが、web上での申し込みです。申し込みから審査結果の確認、本人確認書類の提出まですべてweb上で行います。

パソコンや携帯、スマホがあれば簡単に申し込みができる上、書類の記入などの煩わしさがなく、今一番人気の申し込み方法です。

インターネットからの申込なら、誰にも会うことなく24時間キャッシングの申込をすることができます。

無店舗で営業しているカードローン会社もあるくらいです。インターネットから申し込みをすると、必要書類の送信、審査結果の確認などもweb上で行えます。

郵送だと数日かかる申し込みが即日に完了することもあるので、即日キャッシングしたい人はこの申込方法を利用することになります。

必ずしも審査に通過するとは限りませんが、審査に通過したら、その後の手続きが完了次第キャッシングが利用できるので、特に急ぎでお金が必要という方にお勧めの申し込み方法です。

無人契約機で即日キャッシング

どうしても、急いでいるという場合は、無人契約機で申し込む方法が最も速いでしょう。申し込みからカード発行まで一気に完了します。もちろん、キャッシングも隣にATMが設置されている筈ですからすぐにできるのも言うまでもありません。

無人契約機と呼ばれることが多いですが、実際には回線を通じてオペレーターが処理をしていますから、無人でなく、自動契約機というのが正確な呼び方です。

ですから、無人契約機にはビデオカメラが設置されており、それをオペレータがモニタリングし挙動不審でないかなどの信用度の確認はされますので、実際には、店頭での手続きと同じだと考えて良いでしょう。申込者がオペレータを直接見ることができるか否かという違いがあるだけです。

無人契約機の場合は、オペレータに直接見られるというほかにも、その無人契約機のところに出入りするところを誰かに見られる可能性はありますから、誰にもばれずにこっそり借りたいという人には向かない方法かもしれません。

即日キャッシングは、申し込み前の事前準備も大事

当然ながら、即日キャッシングをスムーズに行うためには、申し込みをスムーズに行う必要があります。

そのためには、審査に通ってから必要になる本人確認書類を手元に準備して審査の結果を待つようにしましょう。必要書類を用意するのが一番時間がかかります。

そうすることで、慌てて書類を用意することもありませんし、慌てた結果書類不備で即日にキャッシングを利用できなかったということもなくなるでしょう。本人確認書類は、カードローン会社により若干の違いはありますが、運転免許証や、運転免許証がない場合は健康保険証、パスポートなどが必要になります。

他社も含めて、全く初めて借りる方で、且つ、少額の限度額を希望しているのであれば、身分証明書だけでだいたい大丈夫でしょう。

しかし、収入証明書が必要な場合が、あります。これに関しては、カードローンによって様々ですが、例を紹介しておきます。

  • 借入限度額が50万円超の場合
  • 他社で借入があり、その額と借入限度額が100万円超の場合

などです。なお、審査の結果によっては、収入証明書になるものが必要になる場合もあります。

このあたりを鑑みれば、借入限度額が高くなればなるほど審査は厳しくなるでしょうし、借入限度額50万円未満など低い金額に設定にしておいた方が、審査が甘いとはいいませんが、審査に通る可能性が高まるでしょう。

即日キャッシングしたい人なら、どうしても今すぐ借りる必要がある金額以内にしておいた方がよいでしょう。先のことも考えて限度額を高めにすると、審査に通らない、審査に時間がかかるなど、いらぬトラブルの元となります。

また、収入証明書というのは、「源泉徴収票」「直近の給与明細書」「所得証明書」などです。いずれも最新のものが必要だと思っておきましょう。この中では給与明細書がもっとも入手しやすいでしょうか?

これらの書類をあらかじめ用意することで、即日審査キャッシングの利用がよりスムーズになります。

カードローンの申込・審査・審査後キャッシング申込などの詳細はコチラ

即日キャッシングで人気のカードローンおすすめ比較ランキング

人気順締切時間最低金利最高金利融資限度額

プロミス

締切時間14:00
実質年率4.5%~17.8%
融資限度額最高500万円

三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでは、借入限度額は500万円まで、金利は4.5%~17.8%までという貸付条件となっています。さらにメールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすると初めてプロミスを利用する方に限り30日無利息サービスを実施中です。急にお金が必要になったという、まさに即日キャッシングの場合には、この無利息サービスが非常にありがたい存在です。

プロミスは、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、平日でも土日祝日でも、22時までに契約完了すると、24時間最短10秒で振込み可能な瞬フリ(振込キャッシング)を利用できます。口座がない場合でも平日14時までに契約が完了するとカード発行を待たずに即日キャッシングが利用できます。

もし、14時過ぎても即日キャッシングを利用したい場合は、ネット申込&審査通過後に自動契約機に行くと即日キャッシングの利用が可能です。詳しくはプロミスの公式サイトをご確認ください(審査結果によっては契約できない場合があります)。

モビット

125x125_夏菜さん_静止
締切時間14:50
実質年率3.0%~18.0%
融資限度額最高800万円

モビットは、借入限度額は余裕の最高800万円、金利は3.0%~18.0%と業界でもトップクラスの条件が整ったキャッシング会社です。PC・スマートフォンからWEB完結で申し込むと、申し込み後審査を行い、審査結果のお知らせから契約まですべてweb上でできます。カードレスなので、契約完了したら即日キャッシングの利用が可能です。即日キャッシングの振込みを利用する場合は、14:50までに振込の指示までが終わることが条件となりますので、ご注意ください。

また、PC・スマートフォンから申し込めるWEB完結は三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に申込者名義の普通預金口座を持っている方で、社会保険証もしくは組合保険証を持っている方のみ申し込みができますので、ご注意ください。

モビットは、安定した収入がある方ならパート・アルバイトの方も申し込みができます(審査結果によっては契約できない場合があります)。

新生銀行カードローン レイク

締切時間14:00
実質年率4.5%~18.0%
融資限度額最高500万円

新生銀行グループのキャッシング会社です。特徴はやはり無利息ローンです。契約時に5万円まで180日間無利息か、全額30日間無利息かを選択して契約します。即日融資が必要な金額によって180日間無利息か30日間無利息を選ぶのですが、新生銀行カードローン レイクのサイトにどちらの無利息ローンが得になるかが分かるシミュレーションがありますので、それで比べて参考にして決めるとよいでしょう。

即日キャッシングが利用できるのは14:00までに契約が完了した場合ですのでご注意ください。

主婦・パート・アルバイトでも、安定した収入のある方なら申し込みが可能です(審査結果によっては契約できない場合があります)。借入限度額は最大500万円、金利は4.5%~18.0%です。即日キャッシングの利用を考えている方は、インターネットで申し込みをしましょう。審査通過後、本人確認書類の送信が完了すると、即日振込みをしてもらえます。


申し込みはコチラ

アコム

締切時間14:00
実質年率3.0%~18.0%
融資限度額最高800万円

アコムの強みは、楽天銀行の口座を持っていると24時間いつでも振込によるキャッシングの利用が可能なところです。

他にも、アコムのカードローンをインターネットで契約後、初めてキャッシングされる方なら、キャッシング申込後の振込実施時間を延長しています。

ネットで申し込みをすると、契約が完了したらすぐに指定口座に即日振込みが可能です。即日キャッシングを利用したい場合は、14:00までに契約・振込手続きを完了してください。

初めてアコムを利用する方で、返済期日「35日ごと」で契約された方に限り30日間金利0円サービスを実施中です。この場合、30日以内に返済が終われば金利は0円になるのです。

アコムは、三菱UFJフィナンシャルグループのキャッシング会社です。借入限度額は最高800万円、金利は3.0%~18.0%です。即日キャッシングを考えると金利は重要です。そういう意味ではアコムは業界トップクラスの低金利ですので融資を受ける場合も安心です。パート・アルバイトの方も一定の収入があれば融資を受けることができます(審査結果によっては契約できない場合があります)。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。